【ウェディングレポート】葉山で夕景エロープメントウェディング

エロープメントウェディングの特徴に


「結婚の誓いをする場所は限定されない」


ことが挙げられます。


何度もしつこく言いますが(笑)、自分の言葉で相手に想いを伝え、誓うということが

結婚式の中で一番大切な要素になります。


その言葉を相手に届けるにあたり、どのロケーションがいいか、どんな雰囲気がいいかは

お二人で決めていただければと思っています。


今回、エロープメントウェディングに興味を持ってくださったカップル様には、

お二人にヒアリングをした上で、私の方からご提案させていただきました。


ロケーションは、神奈川県三浦郡葉山町にある森戸海岸。


・関東圏でのエロープメントウェディングが希望

・落ち着いたロマンティックな景色が望めるロケーション

・ラグジュアリーなヴィラに宿泊し、国内ハネムーンも叶うところ

・お二人は元々海外ウェディングをされる予定だった


私のようなバリバリの関西人にとって、葉山は大人の雰囲気があってラグジュアリー感があって、御用邸もあって、憧れの場所の一つ。


そんなロケーションでエロープメントが叶えられないかとGoogle Earthなどを使いながらロケーション検索して「ピピツ!」と来たのが、森戸海岸の岩場でした。


ここのサンセットの景色は神奈川県の絶景ポイントのベスト5に入るところと知り、迷わず、こちらをオススメし、賛同してくださいました😊


12月4日は良いお天気に恵まれ、最高の眺めでしたよ!


サンセットの時間は16:25なので、その時間帯に合わせてヘアメイク、前撮りをして、臨みました。



波の音が聞こえる中での結婚式、大自然に囲まれているような気持ちになり、進行をしている私もとても感動いたしました。お二人も目を瞑りながら、これまでの出会いを振り返って

いらっしゃる姿に、私の声も波の音に負けないよう、力が入りました!


お二人にそれぞれ質問に答えていただいた内容を元にスクリプトを作っていくのですが、

私自身、お二人への想いに感情が入ってしまうので、振り返っていただく際の内容は結構

長めです。それでも出会ってから今までを振り返るには短い方だと思いますが笑


お互いに誓い合う、というのが欧米で行われる誓いのスタイルなのですが、お二人は、

一緒に考えて作られた「誓いリスト」をご用意されたので、大海原に向かって共に声を

出して誓っていただきました。


こういう誓いのカタチもいいな・・♡

とお二人を見て思いました^^

何よりもお二人らしいあり方やカタチを一番大切にしていただきたいと思います。


指輪の交換と誓いのキスも大切な儀式。

なんとも言えないロマンティックな雰囲気になりました。

夕景を見ながらの結婚式、最高に素敵でしたよ!


結婚証明書もその場で。私たちも証人として署名させていただきました!

こちらのお二人の笑顔が最高過ぎます!私の大好きな写真の一枚です^^

結婚式前後の撮影も行い、あっという間に日は暮れました。


もっと自由に、

もっと開放されて、

もっと私たちらしく、


結婚式はできるんじゃないでしょうか。


私は、日々そんなことばかりを考えておりますwww


誓い合う場所がそのまま結婚式場になるのがエロープメントウェディング。


欧米のカップルさん達にとって、今年のエロープメントは叶いませんでしたが、

それでも、日本での誓いを心待ちにし、ほぼ100%延期されました。


来年こそは、願いを叶えて差し上げたいと思っています。


そして、結婚式そのものを諦めそうになっている日本のカップルの皆様。

お二人の気持ちを大切に、誓い合って欲しいと心より願っております。


それが結婚式の真髄であり、本質ですから・・・