「Less is More」という考え方


Less is More



と言う言葉。

以前、お世話になった方から教えてもらって以来、お気に入りのフレーズです。



私は次のように解釈しています。



「自分にとって必要でないものを削ぎ落としていったら、本当に必要なものだけが残る。

 必要なもの=大切でかけがえのないもの、が浮き彫りになる。」



「削ぎ落とせば削ぎ落とすほど、その大切なものが浮き彫りになり、

 唯一無二の価値として存在する」




自分にとって何が大切で、そうでないか?




を考えながら削ぎ落としていく過程で、大切なものが沢山出てきたら、

そこから、さらに削ぎ落としていってもいいし、それらの全てを大小バランスよく

お皿の上に載せてあげてもいいと思います。

(全部、ドサっと載せるのではなく・・・笑)



ウェディングに対する考え方も同じで、結婚式を行う上で、何が最も大切なのか?



を考えていくと、多くのウェディングスタイルの中から、おふたりに合った選択が

しやすいのではないかと思っています。



BEyond Weddings & Eventsの目線で結婚式に対して削ぎ落として見たとき、一番大切なのは、



誓うこと



しかも、



自分の言葉でお互いに



そして、誓いを目に見えるカタチで表わすために、



指輪の交換



そして、誓いの言葉をお互いに封じ込めるため、



誓いのキス



の順番となります。




ココロありきのカタチですから、指輪の交換からは、お二人ならではのカタチをおつくりいただいてもいいと思います。



エロープメントウェディングというスタイルは決して華美なものではありません。

結婚式において「これははずせない!」というものだけを選び取っているスタイルです。



加えて、撮影にもこだわっているのが特徴です。

二人の表情をセンスあるフォトグラファー目線で捉え、ポージングの撮影なども含めて、

モデルのような「二人だけの世界」という作品を作っていきます。



誓い合う場所に限定はありません。

思い出の場所、絶景ポイント、ふとした街中の風景などいろいろです。



作品にするとしたら、どの場所がいいですか?



これもまた、あなた方お二人次第です。



BEyond Weddings & Events

国際ウェディングプランナー ミエ